作業者

生前整理をするメリット|有終の美を飾るには

死後の不安が和らぎます

自分が死んだ後、ペットの管理や持ち物の処分、さまざまな手続きなどに不安を抱える人が多くいます。また、寿命が延びて時間があること、そして核家族化が進んだことなどから、生前整理が注目されています。生前整理は、自分で行う人の他、業者に依頼する人もいます。

家族の負担が軽減されます

生前整理は、生きている間に身辺整理を行っておくことです。生前整理をすることによって、自分の死後、遺族の負担が軽減されます。業者に依頼する場合の料金は、作業を行う人数や、整理する物の量などに応じて、費用が決まります。

終活を業者に依頼する

男性

業者に依頼するメリット

生前整理で身の回りの不要となったものを処分する場合、ときによっては大量の不用品が出てしまいその処分に困ってしまうことがあります。そのような不用品を自分で処理をするとなると自治体のゴミの区分に合わせて不用品を分別しなくてはなりませんし、生前整理をして粗大ゴミが出たようなときには費用を負担してゴミを処理しなくてはなりません。特に生前整理をして不用品が大量に出たようなときにはその処分だけでもかなりの手間がかかることになり、高齢者にとっては負担が重い作業となってしまいます。しかし、生前整理をする過程で大量に出た不用品については不用品回収業者にその処分をお願いするといった方法があります。不用品回収業者ならばゴミの分別の必要なく、一括して不用品を回収していってくれるので大量の不用品が出たとしても安心です。また、不用品の処分だけではなく、近年では生前整理そのものを代行してくれる専門業者もいます。このような専門業者では生前整理をしたいと考えている依頼者の気持ちを汲みながら、思い出の品々や大切な品々を大切に扱ってくれます。ただし、このような専門業者はまだ歴史が浅くなかには悪質な業者も紛れ込んでおり、依頼をする際には信頼のおける業者であるかの見極めがとても重要になってきます。悪質な業者に依頼をした場合、貴重品の紛失や破損などの事例が発生してしまう可能性が高くなってしまうからです。業者選びは慎重にするようにしましょう。

もしもの時に備えよう

生前整理は体力や気力などがしっかりしているうちに始めることが大切です。しかし家の中の片付けなどは1人では大変です。専門の業者なら的確な作業を進めてくれます。また終活全般に関しての相談にものってくれます。