おもちゃ

生前整理をするメリット|有終の美を飾るには

死後の不安が和らぎます

ダンボール

いつ命が絶えるのかは誰しもわかりませんが、長く生きられる割合が高くなっています。生きている時間が長い分、自分の死後について考える時間が増えています。また、核家族化が進み、家族と離れて暮らす高齢者もいます。さらに子どもの数も減っています。そのため、所有物の処理を家族に託すことができません。自分が死んだらこの家はどうなるのか、大切な家具や思い出の品などは処分したくない、ペットの引き取り手がいないなど、不安を抱える人も多くいます。このような理由から、生前整理が注目されています。生前整理とは、生きている間に死んだ後のことを考え、身辺の整理をしておくことです。自分だけの力で生前整理をする人もいれば、業者に依頼する人もいます。人には見られたくない趣味を持つ人や、一人思い出に浸りながらのんびり進めたい人などは、自分で生前整理を行うのがおすすめです。人の目を気にせず、自分のペースで進めることができます。また、自分で行うことで、死後に対する不安が少しずつ解消されていく様を実感することができます。業者に依頼する人には、ペットを飼っている人が多くいます。例えば、ペットを飼っているが、自分の死後は引き取り手がいない場合、生前に業者に依頼しておくと、面倒をみてもらえるサービスを行っている業者があります。大切な家族であるペットも、これなら安心です。また、コレクションの数が多く、一人では片づけられないような場合にも、整理を依頼する人が多いです。